社長挨拶

社長挨拶
トヨタL&F札幌
代表取締役社長

武田 進一

すべてはお客さまの発展のために。

 当社は札幌トヨタ自動車の関連会社で、フォークリフトやショベルなど産業車両の販売・レンタルおよびメンテナンスを軸に、最適な物流環境のご提案・サポートを行っている、物流のプロフェッショナル集団であり、2018年11月に創業50周年を迎えることができました。
 トヨタのフォークリフトは国内シェア率50%を超えており、長年にわたり国内販売台数1位を獲得するなど多くの方々に支持されております。その理由は、トヨタブランドならではの安全性を最優先した丈夫で確かな品質。そして「ユーザーファースト」をモットーに、お客さまのお悩みを解決へと導くさまざまな提案の積み重ねがもたらした評価と自負しております。これら先輩たちが築いたかけがえのない財産をしっかり受け継ぎ、次の世代へ渡すことが、私たちの使命であると考えています。

 それを果たすためにも、業務における「コンプライアンス(法令遵守)」と「安全」の徹底は欠かせません。なぜなら、社員は会社の宝だからです。社員が気持ちよく仕事ができ、働きやすい会社にしていくことが、一人ひとりのやりがいや充足感を高めていき、ひいては会社の成長につながると信じているからです。

 しかし、それは私一人の力で実現できるものではありません。私とともに携わってくれる幹部社員の教育も重要で、「現場をよく理解し」「覚悟と責任をもって」「正しい判断を出せる」人材を目指した働きかけにも力を入れていきたいと考えています。

 すべては私たちをパートナーとして選んでくださったお客さまの発展と幸せのため。これからもこれまでどおり、お客さまの声にしっかり耳を傾け、改善点とニーズを吸い上げ、お客さまが求める以上の満足度の高い製品・サービスをお届けしていく所存ですので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。